安全対策が必要な海外旅行

危険なエリアには行かない事

治安に不安のある国に海外旅行に出掛ける時には安全対策をしっかり行う事が必要です。日本は治安のいい国と言われており、夜でも安心して外出できますが、海外には夜の外出が危険な地域もありますし、行けないようなエリアもあります。私は初めてロサンゼルスのツアーに参加した時に夜になったらこのエリアには来ないでと添乗員の方に注意をされた事があります。海外ツアーに参加して旅行するなら比較的、安心できますが、個人旅行なら、出掛ける前に危険なエリアを調べておく必要があります。昼は安全にみえても夜になるとガラリと変わってしまう地域も海外には多いようです。

海外でよく起きるトラブルの例

また、個人旅行でも夜の単独行動はなるべく避けて、出掛けたい時にはナイトツアーなどオプションに申込むといいでしょう。海外旅行はお金の管理がとても大切で、一つにまとめないで分けて持管理していると安心です。万が一、襲われた時は抵抗しない事、怪しい人を見つけたら近づかない、人混みの多い方向に素早く逃げるなど心得ておく事です。また、近年は手口も巧妙になっていると言われています。フレンドリーに近づいてくる外国人にも気をつけてはっきりと断る事が大切です。また、外務省の海外安全ホームページで国や地域情報を調べてから出掛けると安心です。

夏になったら大田行きのタビマスターズを見つけて今すぐ飛び立とう